モンハン好きとして有名な芸能人のほとんどが、プレー時間が何百時間にも及ぶハードユーザーです。

モンハン好きな芸能人

モンハン(モンスターハンター)は、2004年に発売されたプレイステーション専用ソフトでした。
その後、アップデートなどをくり返しソフトを販売することに様々な媒体でプレー可能になり、PSPWiiでプレイすることが可能になりました。現在ではwii専用ソフトとなっています。
発売当初はそれほど話題にもならなかったようですが、その後プレーした人達の口コミで人気が広がり大ヒットゲームソフトになりました。
ハンティングアクションゲームとして様々なモンスターの狩りをしながら防具や装備を揃え、成長していくところが特徴と言えます。

 

次長課長井上の写真

そのモンハン(モンスターハンター)が好きな芸能人として一番有名なのが、次長課長の井上です。
テレビなどでモンハンがそれほど有名ではない時期から発言していたことで、口コミによる大ヒットの火付け役と言っても過言ではないように思います。
他には、お笑い芸人も数人モンハン好きとして有名です。例えば、なかやまきんにくん笑い飯の西田麒麟の川島などが自身によっても公言しています。麒麟の川島は、プレイ時間は1と2だけで600時間以上だそうです。シリーズ全般でいったらさらに膨大な時間をモンハンに費やしていると言えるでしょう。
ハリセンボンの箕輪はるかは、収録の合間にもモンハンをプレーしている姿を目撃されているそうです。
妻夫木聡は、Wii対応になったトライでかなりはまっているくらいの大ファンだそうです。
モンハンは、シリーズ途中でプレイ出来る媒体がプレイステーションからwiiに変わったことなども幅広い層のファンを獲得できるようになった要因といえるかもしれません。
元モーニング娘。の後藤真希などもモンハンのCMなどに出ていてモンハン好きとして有名です。プレー時間は7000時間を越えているなどの発言もされています。
また、モンスターハンタークロスのCMにはDAIGOが起用され、モンハン好きを公言しています。「狩技」や「狩猟スタイル」がマジ熱いそうです。
他にも、モンハンを270時間プレイしたことが発覚した三浦春馬や芸能人と言えるかは微妙ですがサッカー選手の内田篤人選手などもモンハン好きのようです。

 

 

 

モンハン好きとして有名になっている芸能人は、どの人もプレー時間が何百時間にも及ぶハードユーザーのようです。
他にも知られていないというだけで、モンハン好きの芸能人は他にもたくさんいるのではないでしょうか。
2015年の冬には、新作である「モンスターハンタークロス」が発売され、ニンテンドー3DSでプレイ出来るようになります。
今後も新たな展開に目が離せないゲームソフトになるのではないでしょうか。